Dr.Yoshikoのブログ

BLOG

歯ブラシが刺さる?

鳥取駅から徒歩10分 袋川土手沿い 智頭橋から鹿野橋方面すぐ 歯科医院専用駐車場10台完備 家族で通やすい予防歯科を大切にする鳥取市の歯科医院 秋山歯科・矯正歯科医院 歯科医師の秋山佳子です。

最近、新聞を読んでいて、

小さいお子さんの歯磨き中に喉をつく事故が多いとの記事を見ました。

2、3歳の歯磨きを自分でしたがるお子さんは、じっと座って歯磨きをすることは稀で、歯ブラシをくわえたままウロウロとしがちです。椅子の上に立ったりそこから飛び降りたり、その時に転んだり、兄弟とぶつかったりします。その拍子に歯ブラシを口腔内に刺さることがあります。尖っているわけでもない歯ブラシでそんなことがあるのかと思いますが、あるんです。あの大きな歯ブラシのあたまが粘膜につき刺さるんです。

20年の歯科医師人生で1度だけ見たことがあるのですが、とても可哀想です。

場合によっては、入院による処置が必要となるようです。

これは、とっても危険な行為なので、やめさせてください。

歯磨きは、必ず親の目の届くところで、座ってさせましょう。。

 

 

 

 


ご予約・
お問い合わせ

0857-22-2966